起業時のサービス

税理士・資金繰りコンサルタントの代表自らが、

”何でも” ”何度でも” ”無料で” 相談にのります。

 

まずは「わからないものは何なのか」から探しましょう。

 

お気軽にご相談ください。

 

よくあるご質問はこちらから。

 

TEL:090-8113-1805

eMail:takehito.koyama@gmail.com

または、こちらから。

 

 

 

個人事業と会社を作るの、どちらがお得?

個人事業と会社作るの、どちらがお得?

 

 ビジネスをスタートさせる時には、

 個人事業でビジネスをするか、

 会社を作ってビジネスをするか、

 どちらかを選択することができます。

 

 この選択はとても重要で、数年後、

 この選択のミスで数百万の違いが出てくる場合もあります。

 

 税金だけでなく、社会保険・資金繰り・不動産契約・採用などなど、

 トータルの視点でどちらがお得か、ご提案いたします。

 

会社設立

 自分で作るよりも安く会社を作ることができます。

 

 また、設立後の届け出も作成いたします。

 

 会社経営は何が起こるかわかりません。
 最低限出せば良い届け出だけでなく、

 いろいろな可能性を考慮して、届出を提出します。

 

 これもあとで数百万損したりすることもザラなので、
 念には念を入れていきましょう。

 

 

 

株式会社の設立はこちらから

 

合同会社(LLC)の設立はこちらから

 

 

どちらが良いか相談したい方は、お気軽にご連絡ください。

よくあるご質問はこちらから。 

TEL:090-8113-1805

eMail:takehito.koyama@gmail.com

または、こちらから。

 

 

 

定款チェックサービス

御社の定款大丈夫ですか??

いろいろな会社の定款を見て来ましたが、会社の一番大事なルールである定款をいい加減に作っている会社がホントに多いと感じます。

あとで変更をするとお金がかかってしまったり、変更ができず手遅れになって数百万円も損する場合もあります。

 

定款は税金や資金繰りを踏まえて作りましょう!

 

「目的」

 やりたいことを羅列するだけになってませんか?

 銀行からの視点がありますか?資金繰りに影響がでてきますよ。

  
「所在地」

 会社の所在地で、助成金や融資の優遇措置なども変わってきます。

 また、経費に入れられる金額も変わる場合があります。

 

「機関設計(役員・株主構成など)」

 権限をどこまで確保するか、会社の経営をどこまで見据えるか。

 飲食店など、許認可にも影響がでてきます。

 もちろん税金にも影響がありますね。

 

「資本金額」

 法人税にも影響がありますが、主に消費税・住民税に影響がでてきます。

 また、融資が有利に進むかどうか。

 場合によっては、現物出資を効果的に活用しましょう。

 
「株主総会の日付の表示」

 場合によっては、税金の優遇措置を受けられないこともでてきます。

 

「決算期」

 消費税の免税期間が変わってきますので、ここが一番金額の影響が大きいかもしれません。

 2年なるべく長くというシンプルなわけではありません。

 また、資金繰りや法人税対策にも大きく関わってきます。

 

「種類株」

 他の人から出資を受ける場合や、将来の資金繰りなどにも影響がでてきます。

 

いかがでしょうか。

 

よくあるご質問はこちらから。  

 

助成金診断

 助成金は、返さなくても良いお金です。

 

 ですが、今の会社を辞める前から、

 準備しないといけないものもあります。

 

 ビジネスをスタートさせてからでは遅すぎるものもあります。

 

 たった一枚の届出書を出し忘れて、

 200万の助成金がもらえないケースも。。。

 

 もらえるものはもらっておきましょう。